ルイボスティー

ルイボスティー 飲み方

ルイボスティーの飲み方はとても簡単です。

ティーバッグのタイプとリーフのタイプがあり、ティーカップで少量を飲みたい方にはティーバッグがおすすめです。

1つのティーバッグで5回は飲めるのでうれしいですよね。

ルイボスティーのリーフのタイプは、お茶パックなどにリーフを入れて、ヤカンで煮出してください。

これだと家族でたくさん飲めるのでうれしいですよね。

ティーバッグと言えば、市販されている紅茶を思い浮かべます。

ティーバッグは一回分のリーフの量を量らなくても良いので、とても便利な物だと思います。

ファーストフードでも、温かい紅茶を頼むと、お湯とティーバッグの紅茶が渡されます。

色んなところで活用されているティーバッグなんだなと思いました。

ルイボスティーの飲むタイミングとしては、それぞれ自由で、いつ、どんな時に飲んでいただいても大丈夫です。

例えば、食事の時や、お菓子の時、就寝前、起床時など色んなシーンで飲んでいただけます。

味にクセはありますが、すっきりとした味になっているので変な感じにはなりません。

作り方も簡単なので、ぜひ日常茶におすすめします。

 



ルイボスティー コラム


ルイボスティー 効能